多治見市開拓

6月 28, 2015 by 遠藤 進一朗 // Leave a Comment | CATEGORY: プライベート日記

以前からカフェの名刺を妻がたくさん撮りためていました。
今日はそのカフェ、雑貨屋さんめぐりをしています。
まずは白山町の切り花ショップカトリエム。いま接客しているお施主様からお聞きしたお店です。

6月ということでお店の前には紫陽花がたくさん並んでました。

 
お昼は可児市に帰る途中で寄った桂ヶ丘にあるLupos。

柚子胡椒チキンとグレープフルーツ、ローストビーフと苺のクロワッサンサンドを注文しました。

肉とフルーツの兼ね合いは未知の世界とな遭遇。

特に柚子胡椒チキンとグレープフルーツは 、相反する素材な感じですが、口の中で歩み寄り溶け合う感じがなんとも斬新。初夏のこの時期にぴったりの味わいでした。

  

お店のまわりが森林に囲まれており空気も美味しい!

  
同じ敷地内にチャペルを改装した雑貨屋さんあり。

5年前にリノベをして開業されたそうですが、元々チャペルだったからでしょうか。日差しが壁に柔らかに落ちていたり、植えられたグリーンと建物の関係など‥

   
       
久々のゆったり日曜日です。 



コメントする

  • (will not be published)