初めてに立ち会う

6月 4, 2016 by 遠藤 進一朗 // Leave a Comment | CATEGORY: プライベート日記

今日は昼から坂祝のWさま邸の打ち合わせでした。
いつも家族三人で来場いただきますWさん。娘さんの名前はキナちゃん。

一歳になったばかりのかわいい女の子です。打ち合わせで何度か展示場でお会いしていますが、一度も泣いたことがありません。Wさんの奥様も本当に育てやすい子とのこと。

一歳くらいの成長は著しく、お会いするたびにできることが増えていきこちらも楽しませていただいていました。
打ち合わせが中盤に差し掛かる頃少し離れたところから「キナが歩いた!」と奥様の声。
暫し打ち合わせを中止し、みんなの前でご披露会が始まりました。

みんなが注目すると躊躇してなかなか歩いてくれませんでしたが、展示場にいる全員が5歩の歩みを確かに見届けました。

成長していく上で初めてできることの感動を改めて感じました。
キナちゃんおめでとう!!

と、サプライズはこれだけにとどまりませんでした。

打ち合わせ終盤、ご主人からご本人の携帯を渡されみてくださいと言われました。

iMovieの動画が再生されるとそこには家を計画するところから始まったW家のストーリーが流れていきます。
その中には打ち合わせで提出した図面や弊社ブログから拾い出したW邸の測量風景、パンフレットの切り抜きに、キナちゃんの生い立ちなど…
動画の最後に『これからもよろしくお願いします』と文字が現れました。
見ていた我々は動画に吸い込まれていくと同時に目頭があつくなっていきました。
家を購入する側と提案する側の温度差はあってはならないと常々思っていましたが、この動画を見てWさんがいかに家づくりを楽しみにしていらっしゃるか…痛感しました。
Wさん。感動をありがとうございます。お二人に負けないくらい強い想いで計画進めていきますね。
と、サプライズあり、感動ありの素敵な1日となりました。



コメントする

  • (will not be published)