スキップハウス 地鎮祭

3月 30, 2016 by 遠藤 進一朗 // Leave a Comment | CATEGORY: 現場進捗

春休み。現場の移動をしていますと街の至る所で子供達の笑い声が聞こえてきます。

桜の木達もつぼみを付け新生活スタートの準備が着々と進んでいる様子。

川辺町のB邸宅も4月着工に向け地鎮祭を行いました。

   
 朝6時半の開始にもかかわらず子供さん達も参加。

ご家族みなさん正装で気合いも入ります。

   
 いつも活発なノンちゃんも今朝はお父さんにギュッと手を握られ神主さんの祝詞にジッと祭壇を眺める姿が印象的でした。

  
B邸宅のプランは最後にゾーンの見直しをして大きく書き換わりました。

小さな家を追求し、より合理的かつワクワクする空間をと‥お施主様からゾーンの提案がありました。

この提案があがってきたときのことを思い出します。ある程度計画が進んでしまった図面は見ていると感情移入してしまい、なかなか新しい発想ができなくなります。

しかしゾーンを大きく変えることで全く別の生活の可能性が見えてきます。B邸はお料理好きな奥様の居場所となるキッチンを大胆に配置換えし、玄関土間と絡め、一枚の壁を介して家事と来客用の動線を分ける計画としました。

当初計画していた床面積よりもグッと縮まり、31坪の小さな家へと変化していきました。

実は私自身の自宅の計画において2回大きく考え方を方向転換したことがあったので少し懐かしいさもありました。

深く生活のことをシュミレートし、いらないものを排除していくこと‥小さな家での暮らしは素敵なことです。

   
  

竣工は10月末。

桜の時期に始まり紅葉の時期に完成。季節とともに色づいていくB邸となりますよう頑張っていきます。

  



コメントする

  • (will not be published)