安部司さん講演会

11月 27, 2015 by 遠藤 進一朗 // Leave a Comment | CATEGORY: イベント

安部司講演会&オーガニックmarket in 可児市文化創造センターala昨日は大盛況のなか幕を閉じることができました。

つきましては自然育児こどもの庭のお母様たちや創作発酵レストラン大豊軒さんのこれまで構築された人脈と仁徳に助けられました。

講演会関係者の皆様方、本当にありがとうございました。

market出展の皆さんも仕込み等大変な中、遠方より足を運んでいただきましたてありがとうございます。

昨年大豊軒さんのリフォームの際、シェフからお貸頂いた本(食品の裏側 安部司著)をきっかけにぜひこの人を呼びたいとおもい1年間念じ続けていました。

想いが叶い準備にかかり始めた5か月前の夏。

200人規模の講演会を行うことの大変さを実感致しました。

弊社で行うワークショップとは違い、お子様連れのお母さんへの配慮や集金方法。予約の受付方法などなど問題が山積。

そんななか、こどもの庭の園田さんから託児室開設の提案や予約受付サイト『こくちーず』があることを教えていただいたこと。

また大豊軒さんからは集客にあたり教育機関や同じ思いのカフェや販売店にチラシ配布、地元FM局に出演して周知活動に熱心に集客活動していただきました。

そして当日を迎え不安もありましたが皆さんに助けていただき講演会は予定の定員を超えて立ち見が出るほどでした。

   
   
安部先生の講演時間は2時間でしたが、10分に一度くらいで笑いが起こるリズミカルな講演。食品という非常に身近な題材ということもあり、聴衆がどんどん引き込まれていく様子が端から見て感じられました。

   
   
先生の御商売道具です。

食費の裏側に隠れていつもは見えなくなってますが‥

   
   
⬆︎市販のマヨネーズを冷凍してから解凍するとこんな姿に‥油がこんなに入ってるんですね。

marketの方もかなりの盛況ぶりでアーラの共用部分に列ができてしまうほど。

  
オーガニックというキーワードに興味のある層がこんなにあることにまた驚かされました。

   
   
そうそうmarketで演奏されていた山ぼうしさんたちのアイリッシュ音楽も緩やかな空気を創り出していてとても素敵な空間演出となっていました。

  
帰りに安部先生を最寄りの駅までお届けしたのですが「きょうは楽しかったよ」と感想頂けました。

また食品に限らずすべての業界で消費者の安心安全に重きを置くことの重要性を思い知らされた気がしました。

主催者として苦労が報われた瞬間でした。

今回安部先生の講演が第一の目的でしたが、これを機会に知り合うことができた皆さまとのご縁が何より我々にとっては財産になりました。

  
改めまして今回携わってくださった皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。



コメントする

  • (will not be published)